放射線治療の故郷

~備忘録!日常の診療でフッと思った疑問の解消に~

日本放射線腫瘍学会(JASTRO)がプレスカンファレンスを開催(2019.09.25)

日本放射線腫瘍学会(JASTRO)はフクラシア八重洲にて(2019年9月25日)、2019年11月21日(木)〜23日(土)に名古屋国際会議場(愛知県名古屋市)にて開かれる日本放射線腫瘍学会第32回学術大会に先立ち、学術大会のハイライトとJASTROの活動を紹介するプレ…

医学生が知っておくべき放射線治療の知識②〔医学各論〕

医師国家試験出題基準に取り上げられているキーワードの解説 ●医学各論 放射線治療がそれぞれの領域でどのような位置を占めているかという「癌治療の中の放射線治療」という考え方が必要である。 1) 脳腫瘍 放射線抵抗性の多形成膠芽腫の治療は腫瘍を可能な…

医学生が知っておくべき放射線治療の知識①〔医学総論〕

医学生を対象として、医師国家試験出題基準の用語解説と各論において放射線治療関連で出題されそうな箇所を取り上げた。さらに学ぶには、上述したマニュアルを読むとともに、取り上げた参考文献を読まれることをお勧めする。 医師国家試験出題基準に取り上げ…

前立腺摘除術後の放射線治療は経過観察+PSA再発後の救済放射線治療に比べ有用性を示さず

根治的前立腺摘除術のあとの術後放射線治療は、経過観察しPSA再発時に救済放射線治療を行う場合に比べて、有用性が示されない可能性が、放射線治療のタイミングを検討したランダム化比較対照試験RADICALS-RTで明らかになった。 術後放射線治療では泌尿器や消…

参考資料

耐容線量 1991年にEmamiらが部分耐容線量の概念を提唱し、それを照射体積との関連で示したデータは現在においても有用であり、現在でも用いられている。 しかし、臨床データは積み重ねられており、これだけで耐容線量を考えている人はもはやいない。 2010年…

照射線治療用の組織障害を抑制する吸収性組織スペーサー発売

アルフレッサ ファーマは、放射線治療用吸収性組織スペーサー「ネスキープ」を発売すると発表した。 癌に対する放射線治療の際、照射する線源の1つとして粒子線がある。粒子線はX線による放射線治療と比べて高線量投与が可能で、より高い治療が得られると期…

略語

GTV: Gross Tumor Volume 肉眼的腫瘍体積 CTV: Clinical Target Volume 臨床標的体積 PTV: Planning Target Volume 計画標的体積 【臨床試験グループ】 EORTC: European Organization for Research and Treatment of Cancer ECOG: Eastern Cooperative Oncol…